• イメージ1
  • イメージ2
  • イメージ3
  • イメージ4
  • イメージ5
  • イメージ6
  • イメージ7
  • イメージ8
  • イメージ9
  • イメージ10
  • イメージ11
  • イメージ12
  • イメージ13
株式会社タイガーオート

〒350-2216
埼玉県鶴ヶ島市三ツ木新田9−1
TEL 049-286-6644

インフォメーション

2017/11/13: 新型「Jeep® Compass(ジープ・コンパス)」 セーフティシステム

新型ジープ・コンパスには約70点のセーフティおよびセキュリティシステムを装備しています

20171105-171020-5.png

※グレードによって装備は異なります。

アクティブセーフティおよびパッシブセーフティの両面から、走行中はもちろん、
停車時やパーキング時など多岐にわたるサポートを実施
さらにドライバーに危険を知らせ、必要であればドライバーに代わって被害軽減を
アシストする先進テクノロジーも充実
その一部を動画でご紹介致します


アダプティブ クルーズコントロール(STOP&GO機能付)


速度を自動調節することで、前方車両との安全な車間距離をキープ。
前方車両が停止すると、車両を停止させるよう制御。
前方車両が2秒以内に動きだすと、ドライバーの操作なしで直前の走行速度に復帰します。


Lane Sense™ 車線逸脱警報プラス


車両が車線の外側に出ている場合やドライバーが一定時間ステアリングホイールから
手を離している場合、警告ランプやハンドルに振動を与えることで
ドライバーに注意を喚起します。


前面衝突警報
(クラッシュミティゲーション付)


急な割り込みや前方車両の急ブレーキなどによる事故を減らすため、
他の車両に急接近しそうになった場合、センサーで検知し音と表示で警告。
さらにドライバーが一定時間内に対応しない場合はアドバンストブレーキアシストにより、
短く鋭くブレーキをかけて警告します。


ブラインドスポットモニター / リアクロスパスディテクション


自車と他車との間隔を常に監視するセンサーシステム。
側方や後方の死角に他の車両などの物体が入ってきた時、
ドアミラー上のアイコンが点灯し警告音で知らせます。


エレクトロニック・ロール・ミティゲーション


エレクトロニック・スタビリティ・コントロールの拡張機能で、
センサーを利用して潜在的なリスクに備えます。
危険な状態に陥るとコンピュータが判断した場合、ただちに起動し、
車両を安定させ、コントロールを可能にします。


ヒルスタートアシスト


登り坂での発進の際、車両が後退するのを防ぎます。
ブレーキペダルから足を離した状態で約1秒間、車両を停止。
アクセルに踏みかえるまでの時間的余裕を確保します。


エレクトロニック・スタビリティ・コントロール
20171105-esc.jpg

車両全体に配置されたセーフティセンサーにより、コース逸脱のおそれがあると判断すると
ただちに支援機能を起動。
エレクトロニック・ロール・ミティゲーション、ヒルスタートアシスト、
アンチロックブレーキシステム、アドバンストブレーキアシスト、
オールスピードトラクションコントロール、トレーラー スウェイコントロール間の調整を行い、
必要に応じてこれらを起動します。


Parkview™リアバックアップカメラ


後退も安全かつエレガントに。車両後方の死角に障害物がある場合、
あらかじめ十分な時間的余裕をもって映像や音で警告するシステムです


ParkSense®フロント / リアパークアシスト


駐車する際、車両前方の障害物を感知し物体に接近しすぎた場合、音声で警告。
またリアバンパー内蔵超音波センサーにより、車両後方の死角にある障害物までの距離を
検知しフルカラー7インチマルチビューディスプレイに表示して知らせます。


ParkSense®縦列 / 並列パークアシスト


パーキングスペースに簡単に駐車できるよう、センサーが作動しステアリングを
自動的にコントロールするアクティブガイダンスシステム。
壁や隣車両への衝突回避をサポートする側方距離警告機能の他、
縦列駐車スペースから安全に車両を出せるようサポートする機能も備えています。



20150124-s-20141215.png
4WD SHOP タイガーオート | Facebookページも宣伝

クライスラー所沢・ジープ所沢 | Facebookページも宣伝



20160109-wr.jpg
20160109-gc.jpg
20160109-cm.jpg
20160109-rn.jpg
20160109-ch.jpg




トップへ戻る

2017/11/05: 新型「Jeep® Compass(ジープ・コンパス)」を発表

20171105-518_news_image_jeep_nuova-compass_main.jpg

新世代ジープ商品群を強化するコンパクトSUVの最新作
ジープらしさとプレミアム感を融合したモダンなデザイン
コンパクトクラスをリードする先進安全・快適装備を採用

Jeep®(ジープ)ブランドのコンパクトSUV「Compass(コンパス)」をフルモデルチェンジし、
12月2日(土)より販売します。


ジープ・コンパスは、世界的に競争の激しいコンパクトSUV市場に属するモデルです。
この市場は、初代コンパスが登場した2012年3月時点よりさらに拡大しており、
お客様のニーズも多様化しています。
そこで2代目となるコンパスは、ジープ伝統の優れた走破性を維持しながら、
デザイン、機能、快適性、安全性など全方位において進化させることで、
アクティブなライフスタイルを楽しまれる方はもちろん、都市部にお住まいの方、
週末に家族でドライブを楽しむファミリーなど、
幅広い層のニーズに応えられるクルマへと進化しています。

日本に導入されるのは、Sport、Longitude、Limited の3グレードです。
全車が2.4l直列4気筒マルチエアエンジンを搭載し、最高出力175ps、
最大トルく23.4kg・mを発生します。

トランスミッションは、前輪駆動となるSportとLongitudeが6速オートマチックを、
ジープ・アクティブドライブ4×4システムを搭載するLimitedは9速オートマチックを搭載します。
エンジンは従来モデルよりも向上しており、燃費はSTART&STOPシステムを搭載した
SportおよびLongitudeでは11.9km/L(JC08モード)を達成しています。

エクステリアは、フラッグシップモデルであるグランドチェロキーのデザインDNAを
受け継いだプレミアム感のあるスタイリングを実現しています。
新たなアレンジを加えた7スロットグリルをはじめ、クラブシェルタイプのエンジンフード、
台形のホイールアーチなどジープ伝統のデザイン要素も備えます。
また、Longitudeではブラックペイントルーフを採用し、上質な雰囲気がさらに強調されています。
ボディは従来モデルに比べ全長が75mm短縮され、
都市部での取り回しにも配慮したサイズとなっています。

インテリアは、先進装備を整然と配置した、機能的かつクラフトマンシップを
感じさせるデザインとなっています。
ダッシュボード中央には第4世代目となる「Uconnectシステム」を配置しています。

新システムでは、画面の視認性や操作性が大幅に向上したほか、
Sportに搭載の7インチタッチパネルモニター付ラジオ、LongitudeとLimitedに搭載される
8.4インチオーディオナビゲーションシステムともにApple CarPlayおよび
Google Android Autoに対応し、スマートフォンと連携してメールの送受信や通話、
オーディオ操作、音声ナビゲーションなどを車内でお楽しみいただけます。

センターコンソールには電子制御パーキングブレーキやSTART&STOPシステムの
メインスイッチ(SportおよびLongitude)、メディア充電・接続ポートなどを配置しています。

また、シートやドアトリムにはステッチをあしらうことで上質な空間を実現しています。
LimitedではさらにBeats Audioプレミアムサウンドシステムを搭載し、
車内にいながらにして本格的な音響空間をお楽しみいただけます。

20171105-20171105-1.png
20171105-20171105-2.png
20171105-20171105-3.png


安全装備については、各種エアバッグやエレクトロニック・スタビリティ・コントロール、
トラクションコントロール、リアパークアシストを全車に標準装備しています。
Limitedではさらにクラッシュミティゲーション付前面衝突警報、
ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション、
ParkSenseフロント・リアパークアシスト、
Parkviewリアバックアップカメラなど先進安全装備が標準装備されます。

このほかインテリアは多彩なシートアレンジを可能としたほか、
積み込む荷物の大きさや形状に応じてカーゴフロアの高さを調整できます。
またノートブックPCやタブレット端末を収納できる足元のメッシュサイドポケットや
助手席下収納など、日常の使い勝手の良さを追求したつくりとなっています。

20171105-20171105-5.png

豪華装備がセットとなる「ローンチエディション」を100台限定販売

新型コンパスの発売を記念し、導入時限定の「ローンチエディション」を設定します。
この限定車はLimitedをベースに、通常はメーカーオプション扱いとなる
ラグジュアリーパッケージ(デュアルペインパノラミックサンルーフ、
パワーリフトゲート)を標準装備し、さらにパールコート塗装を施した
エクステリアカラーの組み合わせで通常270,000円分のアイテムを装備しながら、
価格をベース車の100,000円高の4,290,000円に抑えたお買い得なモデルとなっています。
ボディカラーは、ブリリアントブラッククリスタル(50台)とヴォーカルホワイト(50台)の
2色からお選びいただけます。


20171105-20171105-6.png



20150124-s-20141215.png
4WD SHOP タイガーオート | Facebookページも宣伝

クライスラー所沢・ジープ所沢 | Facebookページも宣伝



20160109-wr.jpg
20160109-gc.jpg
20160109-cm.jpg
20160109-rn.jpg
20160109-ch.jpg




トップへ戻る

2017/10/22: 新型「Jeep® Compass(コンパス)」 10月30日に発表

20171020-171020-5.png

●フラッグシップモデルから受け継いだ最先端のJeep®デザイン
●Apple CarPlay、Android Autoに対応しスマホとの連動・操作が可能
●発売に先駆けティザーサイトを通じて新型車の情報配信を開始


Jeep®ブランドのコンパクトSUV「Compass(コンパス)」の新型車を、
2017年10月30日(月)に発表します。

お客様を新たな世界へ誘う、人生のコンパスとなるような SUV。
これは新型「コンパス」が掲げるコンセプトです。
SUVをより身近な存在とした初代モデルは、その自由さ、気軽な世界観が支持され、
Jeep®ブランドの裾野を広げました。

2代目となる新型コンパスは、初代で好評を博したユーザーフレンドリーなDNAを受け継ぎながら、
デザインや機能、快適性、安全性など全方位において進化を遂げ、
お客様を次なるステージへと導きます。

新型コンパスは、お客様のライフスタイルに寄り添う多用途性を備えます。
ビジネスシーンにおける都市部の移動から週末のロングツーリング、
大きな荷物やギアの積載まで、多彩な室内空間がもたらす利便性の高さを
使い込むほどに実感いただけます。

移動時間を大きな安心で包み込む安全装備も充実しています。
クラッシュミティゲーション(自動ブレーキ)付の前面衝突警報をはじめ、
高速走行時に一定の車間距離を保ち、先行車両が停止すると自動で停車までを行う
STOP&GO機能付アダプティブクルーズコントロール、
安全な車線変更や駐車スペースからの後退をサポートする
ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション、
後退時の視界確保を支援するリアバックアップカメラなど、先端の運転支援装置を備えます。


また新型コンパスは、Apple CarPlayならびにGoogle Android Autoに対応した
新世代のUconnect®を搭載しています。
電話やナビゲーション、エンターテイメントなどの各種機能をタッチパネルモニターから
指先だけで直感的に扱うことができ、ボイスコマンドでも操作できます。

FCAジャパンは本日、新型「コンパス」のティザーサイトを開設しました。
ティザーサイトでは発売に先駆け、新型コンパスに関するさまざまな情報を発信していきます。
新型Jeep®コンパス ティザーサイト: http://cp-compass.jp/



20150124-s-20141215.png
4WD SHOP タイガーオート | Facebookページも宣伝

クライスラー所沢・ジープ所沢 | Facebookページも宣伝



20160109-wr.jpg
20160109-gc.jpg
20160109-cm.jpg
20160109-rn.jpg
20160109-ch.jpg




トップへ戻る

2017/09/16: Jeep® Renegade 2nd Anniversary Edition 発売

20170915-s-20170915-22.jpg

20170915-s-20170915-23.jpg

ベース価格より ▲172,800円 もお得です!

限定100台ですので、お急ぎください!!




20150124-s-20141215.png
4WD SHOP タイガーオート | Facebookページも宣伝

クライスラー所沢・ジープ所沢 | Facebookページも宣伝



20160109-wr.jpg
20160109-gc.jpg
20160109-cm.jpg
20160109-rn.jpg
20160109-ch.jpg




トップへ戻る

2017/08/06: 『ウイリスMB ジープ(R)をつくる』 先行予約受付開始

アシェット・コレクションズ・ジャパンより
『ウイリスMB ジープ(R)をつくる』が発売されることになりました!

20170806-20170806-2.png

1941年に始まったJeepブランドの原点  Willys MB

20170806-20170806-3.png

トレーラーまで入れると全長 75cmとビッグサイズ!
ダイキャストモデルなので、質感も良さそうです!

20170806-20170806-1.png

先行予約で、特典もありますので、ご興味の有る方はオフィシャルサイトをご覧ください

リンク:アシェット・コレクションズ・ジャパン 『ウイリスMB ジープ(R)をつくる』



20150124-s-20141215.png
4WD SHOP タイガーオート | Facebookページも宣伝

クライスラー所沢・ジープ所沢 | Facebookページも宣伝



20160109-wr.jpg
20160109-gc.jpg
20160109-cm.jpg
20160109-rn.jpg
20160109-ch.jpg




トップへ戻る

 

DUDGECHRYSLERJEEP

Copyright(c) 2006 TIGERAUTO, All Rights Reserved.