先日、自宅の部屋を片付けていたら、2組みの封筒がでてきました♪



どうみてもラブレターでは無さそうです。。。

裏にはJeep 60th Anniversaryのプリントが♪


1941年にウイリスMBが開発されてから、60周年目にあたる、
2001年に配られたJEEPのポストカードでした!!

中からは各5枚のポストカードがでてきて、それぞれ歴代ジープの
写真やイラストが描かれていました



1941 Willys MA



1949 Jeepster



1960 CJ-5A



1962 Wagoneer



1984 Cherokee


  懐かしいジープのオンパレード!
 
1984年にデビューしたチェロキーは当時、AMCより発売され、
日本にも正規輸入されていました!
(当時はジープジャパンが輸入元)
2.8Lエンジン 2ドアのチーフが輸入され、
当社の社長も赤いチーフに乗っていました

その後、4000ccMXエンジンのラレード、リミテッドなどが
輸入されだしました

同時期にはCJ-7も輸入されており、当社専務がベージュのサハラに
乗っていたと思います

正規ではなかったと思いますが、
CJ-7のゴールデンイーグル(V8 5000cc)も数台輸入され、
V8特有の「ドロドロ・・・・・」のエンジン音に興奮した記憶があります

その後、YJラングラーTJラングラーJKラングラー
モデルチェンジを重ね、現在に至ります

各モデルとも、モデルサイクルが長く、YJ&TJともに
10年のロングモデルとなりました


で、ポストカードに戻ります
もう一方の封筒には以下のカードが入っていました











こちらは広告やカタログ関係でしょうか?

ウイリスからAMC時代のジープのポストカードが入っていました!


早いもので、このポストカードも発行されてから9年の月日が経ったようです
私のTJも2001年モデルですから、すでに9年経つのですねぇ〜〜〜

ついこの間、買ったばかりのような気がしていましたが・・・ (^_^;)

さらには来年 2011年はジープ 70thアニバーサリー!!
限定車とかも計画されているんでしょ〜かっっ!?

キープコンセプトで作り続けるってスゴく難しいことだと思いますが、
70年近く経つ今でも、それを継承しつづけていることも
ジープの魅力のひとつだと、私は思っています


   -ジープの歴史-

トップへ戻る