フロアーマットの取り付け不良が原因でスロットルペダルにマットが干渉することにより
起こりえる事故を防止するため、点検(以下の確認ポイント参照)を実施してください

20120809-20120728_065.jpg

主な確認ポイント
􀂾 フロアーカーペット取り付け状態 (含:カーペットリテーナーの取り付け状態)
􀂾 マット固定フックの状態
􀂾 マットの取り付け状態


フロアマットの不適切な取扱いは、重大な事故につながる危険があります。
下記を必ずお守りください

■ 必ずフロアマットを適切な方法でフロアマット固定部に固定してください。
■ フロアマットが動いて、ペダル操作や運転の妨げとなることを避けるため、
  フロアマットを固定せずにそのまま置いたり、
  正しく固定できないフロアマットやカバーを使用したりしないでください。
■ すでに取り付けてあるフロアマットの上に別のフロアマットやカバーを追加すると、
  ペダルの動作範囲が狭まり、ペダルと干渉します。
■ 定期的にマットの固定具を点検してください。
  清掃などの目的でフロアマットを取り外した場合は、
  必ず適切な方法で取り付けしっかりと固定してください
■ 車の走行中に物が足元エリアに落下しないことを必ず確認してください。
  物がブレーキペダルやアクセルペダルの後ろに挟まると車の制御が失われます。
■ 納車時に車に固定具が付いていなかった場合は、必要に応じて固定具を取り付けてください。



4WD SHOP タイガーオート | Facebookページも宣伝

クライスラー・ジープ・ダッジ所沢 | Facebookページも宣伝

20120808-120712-1.png
20120729-20120622_0041.jpg



トップへ戻る