天高く馬肥ゆる秋   すっかり秋らしくなりました

そんな秋の1日、群馬県玉原高原へで紅葉を見に行ってきました〜!

今回ドライブのお伴をしてくれるのは新発売のコンパクトジープ『レネゲード』

20151026-img_6177.jpg

9月の発売以来、大人気のジープ レネゲード
ジープの中でも最も小さいボディーサイズで
フィアットとの提携により生まれたコンパクトジープです

今回は1.4Lターボエンジン搭載のオープニングエディション
愛らしいフェイスに女性からも好評を得ています!

20151026-img_6028.jpg

鶴ヶ島ICから関越自動車道を北に向けてレネゲードを走らせます

1.4Lターボ+6DDCT(デュアルクラッチトランスミッション)
このミッションは通常のオートマチックと違い、マニュアルミッションがベースで
クラッチ操作を電動で行ってくれるようなシステム
通常のA/Tに比べると動力伝達ロスが少なく、燃費向上に貢献するミッションとして、
ヨーロッパを中心に主流となっているミッションです

発進時や変速時にA/Tと比べると違和感を感じるかもしれませんが、
クライスラーイプシロンなどのシングルクラッチよりは普通に乗れると思います

高速走行時のエンジン回転数は 80km/h時に 1650rpmと低い回転域でした
ターボラグも感じず、2.0Lクラスのエンジンに乗っているような感覚です

玉原に向かうには関越道沼田インターが最寄りなのですが、
今回はその手前の赤城インターで降り、国道17号で沼田方面へと向かいます

20151026-img_6041.jpg

その理由とは〜    永井食堂!

もともとは、トラック運転手の方が立ち寄るお店だったようですが、
今ではテレビでも度々紹介され、遠方からこのお店を目指してやってくるお客さんで、
休日は行列が出来るほど!

この日もバイクでツーリングに来た方々で賑わっていましたよ〜!

20151026-img_6037.jpg

永井食堂と言えば9割以上の人が注文するのがモツ煮!

朝からモツ煮!?なんて思われるかもしれませんが、
この辺りに来たらぜひ食べて欲しい上州の味です!
注文して3分で供されるところは昔のまま!
トラックドライバーさんにとって早さは必須ですからね〜。
ちょっと濃いめの味付けでご飯がススム〜!

そうそう、永井食堂はカウンター席のみで、トレーの置き方はタテに置くのが標準!
大勢のお客さんが入れるような工夫なのでしょうね。

ちなみにこれで半ライス!ってドンブリ一杯ありますけど!
コレでも多いようなら半ライスの下のレディースってサイズもあるのでご利用ください〜。

お土産用に3人前がパックになった「もつっ子」もありますので、そちらもぜひ。


お腹がいっぱいになったところでレネゲードを沼田方面へと走らせます

20151026-img_6052.jpg

次に向かったのは、これまた上州の味、みそパンで有名なフリアン

20151026-img_6276.jpg

地元の素材にこだわって作られたソフトフランスパンは、
石窯で焼かれたもっちりとした歯ごたえ。   噛めば噛むほど味が出ます。
そこに挟まれた甘辛いみそは強めの味ながら味わいあるフランスパンと調和していて
これぞフランスパンとみそのマリアージュやー!

みそパンを食べたことない人にとって、フランスパンに味噌?
って思うかもしれませんが、これがクセになる味でおいしい!

おうちで食べるときは電子レンジで軽くチンして食べると
焼き立ての美味しさを味わえますよ〜!













20150401-150401-71.png
20150124-s-20141215.png
4WD SHOP タイガーオート | Facebookページも宣伝

クライスラー所沢・ジープ所沢 | Facebookページも宣伝





トップへ戻る