山歩きも楽しんだところで、次に向かったのはリンゴ園

沼田には数多くのリンゴ園があり、
この玉原山麓にもリンゴ郷と呼ばれる地区があります

20151026-img_6055.jpg

アップルロードと名付けられた道の両脇には紫の花が満開
サルビア・レウカンサ、別名アメジストセージとも言われる花のようです

20151026-img_6066.jpg

道沿いにはリンゴ園が並んでいて、
真っ赤に熟したリンゴの木を眺めながらのドライブです

20151026-20151020_080.jpg

今回お邪魔したのは孝道リンゴ園
食べ放題ではなく、収穫したリンゴを買い取るスタイルのリンゴ狩り園です

ウェブサイトにあるクーポン券を印刷していくと入場料500円が無料、
さらにこんにゃくおでんのサービスまで!   詳しくはサイトをご覧ください〜

こちらのリンゴ園は数多くの品種を育てていて、
その時期その時期で一番美味しい種類のリンゴを手に入れることが出来ます
お店の人が言うには1週間違うだけでも旬となるリンゴの種類が違うそう
なので、期間中はいつ来ても美味しいリンゴが食べられるそうですよ〜

20151026-img_6220.jpg

まずはサービスのこんにゃくおでんを食べながら、
これから採りに行くリンゴの種類を決めるための、リンゴ試食サービス!

今回試食したのは、奥から「清明」、「シナノゴールド」、
「紅玉」、「秋茜」、「星の金貨」です

リンゴの種類ってこんなに色々あるんですね〜。  はじめて知りました!
それにしても試食でこの量!

しかも食べきれなかった試食用のリンゴはお持ち帰り〜!

20151026-img_6224.jpg

試食したところ、どれもおいしかったので清明、シナノゴールド、紅玉を採りに行くことに
(秋茜と星の金貨は農園が遠いので購入のみ)
かごを持って売店のすぐ裏のリンゴ園へ

20151026-img_6243.jpg

リンゴのもぎ方は、実を持ったら、お尻の方を空に向けてひっくり返すようにすると
簡単にもぐことが出来ますよ

目を凝らして美味しそうなリンゴを探して収穫。それだけのことなのに、
こんなに楽しいなんて!収穫の楽しみってやつでしょうか?

リンゴ狩りなんて意味無い!売店で買えば同じこと〜なんて思っている人がいたら、
ぜひ体験してほしいです!   絶対楽しいから!

もいだリンゴの値段は1キロ450円から550円くらい
だいたい大きなりんご3個で1キロぐらいだそうですよ。

旬のリンゴを採らせてくれて、しかももぎたてだからスーパーで買うリンゴとは
段違いの美味しさ!   ついついたくさん買い込んでしまいましたよ〜。

孝道リンゴ園、おススメです!
















20150401-150401-71.png
20150124-s-20141215.png
4WD SHOP タイガーオート | Facebookページも宣伝

クライスラー所沢・ジープ所沢 | Facebookページも宣伝






トップへ戻る