20170301-20170301-9.png

●ジープの新たな時代の象徴としてフラッグシップモデルをマイナーチェンジ
●特徴的なグリルの高さを短くすることで、よりスタイリッシュなデザインに
●サミットグレードに上品でお洒落なラグーナレザーパッケージを新たに設定

FCAジャパン株式会社は、同社のJeep®ブランドのフラッグシップモデルである
「Grand Cherokee(グランドチェロキー)」をマイナーチェンジし、
2017年3月4日(土)より全国のジープ正規ディーラー店舗にて販売開始します。

2011年の国内導入以降2回目となる今回のマイナーチェンジは、ジープにとって
ブランドの新たな時代を象徴するものです。
主な変更点はグレード別に以下のとおりです。

<ラレード>
価格: 需要の高いリアバックアップカメラを標準設定とし、アイドリングストップを新たに搭載、
さらにペンタスターエンジンの改良によって燃費が大幅に改善しながら、
価格はこれまでの据置き

装備:
ドアミラーにオート格納機能を追加
シングルCDプレーヤーを廃止
パークビューリアバックアップカメラを追加
デザイン:
これまでよりグリルの高さを短くすることで、よりスタイリッシュなデザインにアップグレード
ヘッドライトベゼルのカラーをこれまでよりダークにし、
グリル周りをブラックに統一することで、より高級感と重厚感のある印象に変更
18インチアルミホイールのデザインをよりスタイリッシュに変更

<リミテッド>
価格:最先端の安全装備を標準設定としながら、これまでと比較して3万円高(税抜)に

装備:
ドアミラーにオート格納機能を追加
シングルCDプレーヤーを廃止
充実した安全装備を追加
アドバンストブレーキアシスト
アダプティブクルーズコントロール(Stop機能付)
前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)
LaneSense車線逸脱警報プラス
ParkSense縦列/並列パークアシスト
ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション
デザイン:
これまでよりグリルの高さを短くすることで、よりスタイリッシュなデザインにアップグレード
ヘッドライトベゼルのカラーをこれまでよりダークにし、
グリル周りをブラックに統一することで、より高級感と重厚感のある印象に変更

<サミット>
価格:これまでより約70万円値下げすることで、より幅広いお客様層に訴求するモデルに

装備:
5.7Lエンジンから3.6Lエンジン(START & STOPシステム付)に変更
クォドラドライブII 4X4 システムを廃止
ドアミラーにオート格納機能を追加
シングルCDプレーヤーを廃止
LaneSense車線逸脱警報プラスを追加
ParkSense縦列/並列パークアシストを追加
デザイン:
これまでよりグリルの高さを短くすることで、よりスタイリッシュなデザインにアップグレード
ヘッドライトベゼルのカラーをこれまでよりダークに、グリル周りをブラックに統一、
フロントLEDフォグランプ部分を改良したことで、より高級感と重厚感のある印象に変更
20インチアルミホイールのデザインをよりスタイリッシュに変更
インテリアカラー:
ラグーナレザーパッケージをオプションとして新たに設定
上品なホワイトのラグーナレザー。ダッシュボード、センターコンソール、
ドアパネル部分にレザーをふんだんに起用したお洒落で上品なパッケージ

20170301-20170301-14.png

   「Jeep® Grand Cherokee」


20170301-20170301-10.png

20170301-20170301-11.png

20170301-20170301-12.png

20170301-20170301-13.png




20170203-main_makemyjeep.jpg
20150124-s-20141215.png
4WD SHOP タイガーオート | Facebookページも宣伝

クライスラー所沢・ジープ所沢 | Facebookページも宣伝



20160109-wr.jpg
20160109-gc.jpg
20160109-cm.jpg
20160109-rn.jpg
20160109-ch.jpg






トップへ戻る