20170825-present.jpg

20170825-20170825-2.png

20170825-20170825-3.png

タイヤの重要性
「走る」「止まる」「曲がる」、クルマの基本性能を支える重要なパーツであるタイヤ。
タイヤは1本でハガキ1枚ほどの面積が路面に接地し、
その小さな接地面が走行性能や安全性、燃費などに大きな影響を与えます。

タイヤの劣化
タイヤは天然ゴムを主成分としているため、紫外線やオゾンにより劣化し、
トレッド面やサイドウォールにひび割れが生じてきます。
たとえトレッド面の溝の深さが充分であっても製造後6年以上経過したものや
ひび割れたタイヤを使うときはタイヤの専門家に判断を仰いでください。

タイヤ空気圧チェック
また空気圧を適正に保つことが重要です。
タイヤとホイールの間にあるのは充填された空気のみであり、
この空気圧は自然に低下していきます。
空気圧が適正でない(空気圧が低過ぎる)と、タイヤの回転抵抗を増加させ、
燃費低下につながったり、タイヤの摩耗を促進してしまったり、
適正な路面グリップが確保できなかったりと悪影響を及ぼしかねません。

空気圧を指定値に保つよう定期的に点検、特に、外気温の変動が激しい季節、
またロングドライブの前はタイヤのコンディションチェックも含め、
空気圧を点検してください。
尚、空気圧の点検は、目視だけでは行わず、タイヤゲージで点検、調整が必要です。


日常点検で局部的な摩耗や裂け目、切り傷、サイドウォールの波うちなどがないか確認、
問題を見つけたときは ジープ正規ディーラーで是非点検をお受けください。 
正規ディーラーでは、ご愛車の適正空気圧への調整、コンディションチェックから
ローテ―ション、交換時期に関するアドバイス、交換タイヤのご提案まで
トータルサポートいたします。
ジープ車にピッタリなタイヤのご用命は当店にお申し付けください。


20170825-20170825-4.png




20150124-s-20141215.png
4WD SHOP タイガーオート | Facebookページも宣伝

クライスラー所沢・ジープ所沢 | Facebookページも宣伝



20160109-wr.jpg
20160109-gc.jpg
20160109-cm.jpg
20160109-rn.jpg
20160109-ch.jpg





トップへ戻る