いよいよ来週に迫ってきましたオートギャラリー2006!!  


昨日(20日)現在、まだ荷台が終わっていません・・・
会場への搬入が27日・・・  あと1週間しかありません・・・   

公式HPにもUPされていますのでご覧下さい



荷台の形になってきました!
「最初は本当に荷台になるのだろうか?」と不安でした!  



ボディー担当者も、他の仕事を断って、兄弟揃ってガンバってくれています!  



横のボディーは平板を切って、貼り付けていきます



折り返し、補強もしっかりと・・・



トラックらしく(?)荷台にフックを取付けます
軽トラックの「あおり」の上側を切り、荷台の上に溶接していきます



軽トラックの「あおり」の残骸です・・・
ボディー担当者の拘り部分です!



ここで一番苦労したのが、コーナー部分



工場に落ちてる「ゴミ」かと思いましたが、
実はこれも立派な部品!?



このように、コーナー部にしわが入らないように、細かな「くさび形」のパーツを溶接し、綺麗なRを描きます!!



切っては溶接・・・  切っては溶接の繰り返し・・・
気の遠くなる作業です・・・



リヤバンパーは純正を使用しようと思います



荷台の形状に合わせ、オーバーフェンダーも延長します!



片側延長するのに4〜5時間も掛かってしまいます!



これから パテ埋め作業、下地処理、ペイントとまだまだ行程が
残っています


あと1週間で荷台を完成させるのは難しそうですが、
出来るところまで、頑張ってみます!

キャビンの方はペイントまで終わり、ある程度、
形が見えて来ました!!
(ボディーカラーはショー当日までヒミツにしておきます♪)

是非、会場で「苦心の作」をご覧下さい!!



ラングラー ピックアップ製作レポート -続々編-へGO

トップへ戻る