●上級グレードに採用されている数多くの安全装備を搭載
●安全装備の充実を図りながらも、お求めやすい価格を実現
●ボディカラーに、ソーラーイエローを含む4色設定

20180908-buse.png

「Jeep® Renegade Longitude(ジープ・レネゲード・ロンジチュード)」の
安全装備をさらに充実させた限定車
「Renegade Safety Edition(セーフティ・エディション)」を、
9月15日(土)より200台限定で販売します。

ジープ伝統のデザインや走行性能を、都会的かつコンパクトなボディで実現した
スモールSUV「レネゲード」。
当限定車は、上級グレード「リミテッド」に装着されている安全装備の多くを搭載したモデルです。
車線から逸脱しそうになった際、警告ランプと振動によりドライバーに注意を促す
LaneSense™車線逸脱警報プラスや、前方の車両に急接近した際に、
ドライバーに対する警告とともにブレーキアシストするクラッシュミティゲーション付前面衝突警報、
周囲が暗くなると自動でライトを点灯するオートヘッドライト、
雨量感知機能ワイパーを特別装備し、さらなる「安心」をお届けする一台となっています。

外装色には、際立つデザインのレネゲードに似合うカラフルな4色を設定。
ソーラーイエローは、これまでベースモデルのロンジチュードに
設定の無かった限定モデル専用のボディカラーです。

これらの安全装備を搭載しながらも、価格はベースモデルに比して110,000円高の、
3,100,000円としており、大変お求めやすい限定車となっています。

<車両概要>
【モデル名】

Jeep® Renegade Safety Edition

(ジープ・レネゲード・セーフティエディション)

【販売台数】

限定200台

【ボディカラー】

アルパインホワイトC/C〔内装ブラック〕(80台)

アンヴィルC/C〔内装ブラック〕(80台)

オハマオレンジC/C〔内装ブラック〕(20台)

ソーラーイエローC/C〔内装ブラック〕(20台)

【特別装備】
LaneSense™車線逸脱警報プラス
前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)
オートヘッドライト
雨量感知機能ワイパー

【パワートレイン】
直列4気筒マルチエア16バルブインタークーラー付ターボ
排気量:1,368cc
燃費(JC08モード):15.5km/ℓ
最高出力:103kW(140ps)/5,000 rpm [ECE]
最大トルク:230N・m(23.5kg・m)/1,750 rpm [ECE]
トランスミッション:6速乾式デュアルクラッチオートマチック
駆動方式:前2輪駆動
ハンドル位置:右

【メーカー希望小売価格】
3,100,000円 [税抜2,870,371円]

※商品サイト: https://www.jeep-japan.com/special_models/renegade-safety.html


整備のご予約は下記から↓↓↓ご予約できます☆
null
null

20150124-s-20141215.png
4WD SHOP タイガーオート | Facebookページも宣伝

クライスラー所沢・ジープ所沢 | Facebookページも宣伝



20180729-jk1.png
20180729-wk1.png
20180729-kl1.png
20180729-m61.png
20180729-bu1.png





トップへ戻る