• タイガーオート/ジープ所沢はFCAジャパン正規ディーラー、サービス指定工場としてジープの新車/中古車販売、メンテナンス、カスタマイズを手懸けております。
  • 整備予約 試乗予約
  1. ホーム >
  2. ニュース&キャンペーン >
  3. ラングラー ピックアップ製作レポート

ラングラー ピックアップ製作レポート

「ラングラーのピックアップがあったらカッコイイね!」と軽い気持ちで始めてしまった「ラングラー ピックアップ化プロジェクト」
2005年8月より2ヶ年計画でスタートしました!
1年の途中経過として、7月末に開催される「オートギャラリー東京2006」に出展すべく、急ピッチで作業を進めています
あと2週間でどこまで進むが不安ですが、今までの作業風景をUPします!


20060714-DSCF5829.JPG
まずはボディーをパネル毎に分解していきます
スポット溶接を一カ所ずつドリルでもんでいきます
気の遠くなる作業です・・・
20060714-DSCF5885.JPG
20060714-DSCF9574.JPG
シートの後ろで荷台との区切りをつけます
20060714-DSCF1817.JPG
キャビン部分はパテ、下地処理まで完成です!
20060714-DSCF1829.JPG
次に荷台部分です
2台のラングラーを向かい合わせに合体させます
荷台部分で約1700mmになりました
20060714-DSCF1845.JPG
パネルの足らない箇所は平板をボディーの形に合わせ
ゆっくりゆっくり曲げていきます
1枚のパネルを作るのに、1日掛かることもあります・・・
20060714-DSCF1853.JPG
荷台の延長部分、片側が完成です
20060714-DSCF1869.JPG
荷台の内側は、ある程度、先が見えてきました!
これから外側のパネルを製作し、補強を入れます
20060714-DSCF5814.JPG
並行して、フレームの延長作業に入ります
20060714-DSCF1331.JPG
ここは、直接走行性能に関わる部分ですので
慎重に作業しなければなりません
駐車場の一部に水平にH鋼を埋め込み
フレームを切り離した後も、きっちり寸法が出るよう
細心の注意を払いました
20060714-DSCF1357.JPG
エンジン、サスペンションなど全て取り払い
フレーム単体にした状態でまず、採寸
その後、フレームの切断作業に入ります
20060714-DSCF1364.JPG
綺麗に真っ二つになったラングラーのフレーム
ここに、もう1台から取ったフレームの一部を溶接します
20060714-DSCF1382.JPG
ホイールベースで600mmの延長となります
20060714-DSCF1404.JPG
さらに、補強でコの字型の鉄鋼を左右から合わせ
全周を溶接します
綺麗に溶け込み、強度も抜群です!
20060714-DSCF1427.JPG
フレームをひっくり返し、裏側もばっちり溶接!
20060714-DSCF009.jpg
7月の第1周にようやく、フレームにボディーが載りました
なんとなく、形が見えてきたのでホッとします!
ただ、まだまだやらなくてはいけない作業が残っており
オートギャラリーには、どんな形で出品できるのが
未だ、ワカリマセン・・・
このラングラー ピックアップの最終的な予定は
サスペンションでリフトアップ  33〜35インチクラスの
タイヤを履き、
エンジンをKJチェロキーのV6 3700cc、4速A/Tに
換装し、構造変更でナンバーを取得して完成となります
ナンバーを取るまでには、フレームの強度計算、強度テストなど難関が山ほどあります
あと1年で本当に完成するか? 不安は残りますが
まずは、7月28〜30日開催のオートギャラリー東京2006で現車をご覧ください
ご来場お待ちしております
ラングラー ピックアップ製作レポート -続編-へGO

JEEP OFFICIAL SITE ジープオフィシャルサイト