• タイガーオート/ジープ所沢はFCAジャパン正規ディーラー、サービス指定工場としてジープの新車/中古車販売、メンテナンス、カスタマイズを手懸けております。
  • 整備予約 試乗予約
  1. ホーム >
  2. ピット情報 >
  3. ラングラーJL USA仕様リヤバンパー取付け

ラングラーJL USA仕様リヤバンパー取付け

ラングラーJLにUSA仕様リヤバンパーを取付けました

日本仕様はリヤナンバーが車両の中央にあり、オフロードではヒットしやすく、またトレーラーヒッチの取り付けにもナンバープレートが邪魔になります

そこでUSA仕様リヤバンパーに交換しました

日本仕様はグレード問わずリヤパークセンサーが標準装備されていますが、USA仕様も純正パークセンサーを移設する穴が開いています

JLからバンパーが分割式になったのでJKのときにように簡単に交換出来なくなりました

日本仕様はここにナンバープレートが付くのでディパーチャーアングルがすごく悪いです

USA仕様に交換するもうひとつのメリットがスペアに大径タイヤが装着出来ること!

日本仕様ではナンバー灯が出っ張っており、そこへタイヤが干渉してしまいますが、USA仕様はフラットなので干渉しにくくなっています

当社デモカーで試したところ、標準位置でも35インチ外径のタイヤが装着出来ました(ホイールサイズにより装着不可もあるかもしれません)

ナンバープレートは左横に移動

下に牽引フックがあるので、ガードの役目もしますね

ナンバー灯はLEDが含まれています

USA仕様リヤバンパー  非常に人気商品でデリバリーまでお時間を頂くことがあるかもしれません

ご予約はお早めにお願い致します

 

JEEP OFFICIAL SITE ジープオフィシャルサイト