• タイガーオート/ジープ所沢はFCAジャパン正規ディーラー、サービス指定工場としてジープの新車/中古車販売、メンテナンス、カスタマイズを手懸けております。
  • 整備予約 試乗予約
  1. ホーム >
  2. インフォメーション >
  3. 新生クライスラー誕生 フィアットに優良資産を売却

新生クライスラー誕生 フィアットに優良資産を売却

6月11日9時42分配信 ロイター

新生クライスラー誕生 フィアットに優良資産を売却

20090603-CHRYSLER1.JPG
[デトロイト/ミラノ 10日 ロイター] 
米自動車大手クライスラーは10日、同社の優良資産について、
イタリア自動車大手フィアット率いるグループへの売却手続きを完了した。
新会社クライスラーグループは声明を発表し、事業を即時開始すると述べた。
 フィアットのマルキオンネ最高経営責任者(CEO)が新生クライスラーのCEOを兼任する。
旧クライスラーのナルデリCEOは、アドバイザーとしてサーベラス・キャピタルに戻る。
 旧クライスラーは4月30日に連邦破産法の適用を申請。
法的整理により迅速な新生クライスラーの誕生となった。
 マルキオンネCEOは社員向けメモで「やるべきことを確実に実施できると確信している」とし、
新会社に対する期待を示した。
さらに、フィアットの技術、プラットフォーム、およびパワートレインを今後数カ月以内に
クライスラーの工場へ移すことも明らかにした。
 新生クライスラーには、フィアットのほかに、組合基金、米政府、およびカナダ政府が出資している。
 ホワイトハウスは、クライスラーの主要資産の売却を歓迎し、
新たな提携で競争力や活力がある自動車メーカーが誕生するとの見方を示した。
 また、カナダ政府は、新生クライスラーが国内自動車部品メーカーや消費者にとり好ましいと評価した。
 クライスラーがほぼ予定されていた期間内に資産売却を完了したことで、アナリストの間では、
ゼネラル・モーターズ(GM)の早期再建も順調にいくとの見方が広がっている。
 ただ、GMはクライスラーよりも規模が大きく状況も複雑であることから、
再建にはクライスラーよりも時間がかかるとみられている。
再建後のGM株は、政府が過半数を保有する。
 4月30日の破産法適用の申請以降クライスラーは生産を停止している。
同社は、早期に生産を開始するとしたが、時期は明らかにしなかった。
GMもまた5月中旬から主要な生産部門を停止している。

クライスラーとフィアットは戦略的提携を締結
新しいクライスラーは、より強く、より競争力のある国際的企業に

JEEP OFFICIAL SITE ジープオフィシャルサイト