• タイガーオート/ジープ所沢はFCAジャパン正規ディーラー、サービス指定工場としてジープの新車/中古車販売、メンテナンス、カスタマイズを手懸けております。
  • 整備予約 試乗予約
  1. ホーム >
  2. ピット情報 >
  3. JKアンリミ・ルビコン 4インチアップキット取り付け

JKアンリミ・ルビコン 4インチアップキット取り付け

デモカー JKアンリミテッド・ルビコンにリヤサスを組み込んでから
早1ヶ月半・・・
なかなか時間が取れず、後回しになっていたフロント廻りに着手しました!
フロント廻りのメインはなんと言ってもハイステア加工!!
それに合わせ、ラテラルロッドもアップブラケットで角度合わせを行います
20091023-20091018_0021.jpg
↑ノーマルはこんな感じで取り付いています
 上側がドラッグリンク  
 下側がタイロッドです
 リフトアップすることによって、この上側のドラッグリンクの角度が厳しくなるので、
 ナックル側を加工して、取り付け位置を変更します
20091023-P10909881.jpg
タイガーオート デモカーは同様のハイステア加工を施しています
前回はワンオフでブラケット類を製作しましたが、
今回はAEVのキットを使い、取り付けています
20091023-20091018_010.jpg
外したナックル
説明書では車輌に取り付けたまま、ドリルで穴を開けるとありましたが、
その方法では誤差が大きくなるので、専門の加工屋さんにお願いして
正確な穴を開けてもらうことにしました
20091023-20091018_012.jpg
ナックルが外れた状態
20091023-20091022_109.jpg
ナックルの加工をしてもらっている間に、ラテラルアップブラケットの取り付けです
デフカバーの穴を利用して、横方向の補強ステーを取り付け
20091023-20091022_111.jpg
オフロードでヒットしやすいステアリングダンパーもタイロッドの上側に
取り付けます
ラテラルアップブラケットがステダン取り付け部も兼ねます
ナックルの加工に時間が掛かっていますが、
出来上がり次第、組み付けてテストドライブしてみたいと思います

JEEP OFFICIAL SITE ジープオフィシャルサイト