• タイガーオート/ジープ所沢はFCAジャパン正規ディーラー、サービス指定工場としてジープの新車/中古車販売、メンテナンス、カスタマイズを手懸けております。
  • 整備予約 試乗予約
  1. ホーム >
  2. ピット情報 >
  3. JKラングラー トランスファーガード取り付け

JKラングラー トランスファーガード取り付け

デモカーのJK2ドアルビコンにトランスファーガードを取り付けました!
20090923-20090921_088.jpg
先日も林道ツーリングで、岩場を走りましたし、
トランスファーをヒットして壊す前に、丈夫なものと交換です!
20090923-20090921_057.jpg
今回のガードは、前回の燃料タンクガードと同じメーカーをチョイス!
重量はありますが、その分、鉄板の厚みが違います!!
20090923-20090921_0661.JPG
ノーマルのトランスファーガード
先端が突起になっており、スキッド性に欠けます
ガードする範囲も、トランスファー下部だけなので、
ちょっと心許ない・・・
20090923-20090921_064.jpg
横からはこんな感じで丸見えだし・・・
ここに、岩とか入ったら、ハイリフトジャッキがなきゃ脱出不可能ですね
20090923-20090921_076.jpg
で、先ずはノーマルのトランスファーガードを外します
トランスファーが丸見えです
20090923-20090921_078.jpg
そして、ガードの取り付け!
穴位置など、多少強引な作業も必要でした・・・  (^_^;)
20090923-20090921_086.jpg
  
穴位置さえ決まってしまえば、取付はすんなり♪
エンジン部分から、トランスファー&燃料タンクまで
フラットなガードの出来上がりです♪
20090923-20090921_087.jpg
サイドもガードがされているので、これなら安心です!
ぶつけて、壊して、予想外の出費になるより、
    事前のガードはお安い買い物かと・・・?  

JEEP OFFICIAL SITE ジープオフィシャルサイト